Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://babylonkey.blog71.fc2.com/tb.php/325-324a6969

-件のトラックバック

-件のコメント

[C459]

『憂官』文庫化だと…!
  • 2010-04-16
  • ドイ
  • URL
  • 編集

[C460]

半分の月がのぼる空

文庫全巻持ってるのにハードカバー版を買った俺

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

好きな本を30冊ほど。1~10。

Twitterで仲良くさせていただいている蝉さんkeiさんがブックリストを公開しているので、ぼくもミーハー根性を発揮して作ってみました。まずは十冊ほど。読書家ではありませんので、過度の期待はご勘弁願います。

・カフカ『変身』『審判』(岩波文庫)
他の作品もそうですが、どう読んでも面白いので困ります(笑) 書き出しが特にカッコいい二編からどうぞ。『変身』に併録されている『断食芸人』も面白いですよ。

・ベケット『ゴドーを待ちながら』(白水社)
現代における言語空間の空虚さを指摘した不条理劇という読みも面白いのですが、友情を描いた作品として読んでもなかなかに味わい深いとナイーブなぼくなどは思います。ゴドーは一人では待てない。

・チェーホフ『桜の園』(岩波文庫)
喜劇として書き下ろされたはずのこの作品が、優れた演出家との出会いを通じて世界に冠たる悲劇と受容された事実はなかなかに奇を感じさせて面白いのですが、笑うもよし泣くもよしと自由な解釈が許された作品世界にこそ魅力があることはゆめゆめお忘れなきように。

・筒井康隆『ロートレック荘事件』(新潮文庫)
この作品の読者がまさかトリックを口外するとは思えませんが、万が一にもネタバレを食らわぬように明日から読むことをオススメします。避けて通れる殺意なら避けるべきだと思いますから。

・岩井志麻子『ぼっけえ、きょうてえ』(角川ホラー文庫)
ホラーとして優秀なのはもちろんのこと、彼女が描く女性が好きなので選出。描き方の巧拙は童貞なので分かりませんがね(キリッ

・山田詠美『ぼくは勉強ができない』(新潮文庫)
秀美くんになりたい時代もありました(死んだ魚の目)

・矢作俊彦『あ・じゃ・ぱん』(角川書店)
「優れた批評が必ずしもユーモラスというわけではありませんが、優れたユーモアは常に批評性を帯びているように感じます。つまりはそういう素敵なSF」などと言葉足らずな賛辞をつい送ってしまいたくなる傑作です。タイトルも最高。

・山際淳司『そして今夜もエースが笑う』(角川書店)
『江夏の21球』が収録された『スローカーブを、もう一球』とどちらを選ぶか悩みましたが、単純に繰り返して読んだ回数の多いこちらを選出。スポーツを読み解く名人がアルファベット・スタジアムから送るメッセージ集です。面白い記事が盛りだくさんですが、中でも『Underdog』にはグッときました。

・菊地成孔/大谷能生『憂鬱と官能を教えた学校』(河出書房新社)
成たんが人文系屈指のアイドルの座を掴む契機となった名講義録。はい、そこ!「やってる音楽より面白い」とか言っちゃダメ!ジャズもののディスクガイドとして、あるいはバークリー・メソッドの愉快な解説として是非使い倒してください。

時間が出来たら続きを書きます。それではまた!
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://babylonkey.blog71.fc2.com/tb.php/325-324a6969

0件のトラックバック

2件のコメント

[C459]

『憂官』文庫化だと…!
  • 2010-04-16
  • ドイ
  • URL
  • 編集

[C460]

半分の月がのぼる空

文庫全巻持ってるのにハードカバー版を買った俺

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

極東極楽

Author:極東極楽
どこかで生きています。
詳しくはこちらで。

スキ。
心が躍るものなら何でも。

キライ。
袋小路。無自覚。大人のフリした子供。


follow babylonkey at http://twitter.com




リンクフリー&アンリンクフリー。
繋ぐも外すもお好きなように。
リンクは敬称略です。あしからず。

バナーをお使いになる方は↓をお使いください。画像はやる気の無いサイトリング様からお借りしています。


コメントでhttpと入力すると怒られる仕様になってます。何か貼るときはhを抜いてください。

何かございましたら、メールフォームからどうぞ。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。