Entries

スポンサーサイト

Back.音盤

「ポストロックってMogwaiみたいな音楽なんでしょ?」という意見に強く「NO!」を叫びたい極東です。なので「ポストロック隠れがち名盤」についてTSUTAYAのジャンル分けくらい緩く書こうと思います。「ド名盤を『隠れ』扱いしやがって!」と怒らないで下さいね、ポストロッカーズ!・Mouse on Mars『Autoditacker』Autoditacker(2005/08/09)Mouse on Mars商品詳細を見るTortoiseやMogwaiがシーンに与えた衝撃がデカ過ぎて、ハード...

Back.音盤

Dear夫婦の関連プロジェクトをご紹介!君も激音の森に遊びにおいでよ。Gorge Trio『Open Mouth, O Wisp』Open Mouth, O Wisp(2004/06/22)Gorge Trio商品詳細を見るEd Rodriguezが加入してギターが二人となったDeerhoofですが、それ以前にもこの二人仲良くコンビを組んでいました。で、そのJohnとEdの共演盤その1。何かしらのパートが暴走する場面が多いわ、そもそもアンサンブルは崩壊寸前なまでに煮崩れしているわと、デタラメ一...

in.ヲタ音盤

思い出した!僕はヲタク星雲パンク星人だったんだ!・d2b『d2b GiGs』d2b(=第二文芸部バンド)のライブアルバム。多分に『キラ☆キラ』という物語によって補強されているのは間違いないですが、勢いで木村カエラやSHAKALABBITSを聴き返してしまう位良かったです。こういうロキノン的なカッコよさとヲタ的なポップさを両立している音楽を他に知らないので大切に聴いていきたいと思います。ライブ感がきちんとパッケージされている...

in.音盤

Marc Ribot、Devin Ocampo、Omar A Rodriguez-Lopezが個人的三大ギタリストです。で、ジミヘン的な扱いでRobert Fripp翁。・KOTKOT『Alive At Tonic』アライヴ・アット・トニック(2008/04/23)コトコト商品詳細を見る大好きなMarc Ribotとこれまた大好きなCyro Baptistaが結成したユニットと聞いて、待ちに待ったアルバムです。ちなみにこれはライブ盤。『エキゾ-ヘリッシュ・サーフ・ガレージ・ワールド・ジャズ』と帯にありますが...

in.音盤

早くメタラーになりたい(と言いつつ聴くのはグラインドコアとかカオティックコアばっかですね貴様)・Daughters『Hell Songs』Hell Songs(2006/08/08)Daughters商品詳細を見るアルビニくさい音やデスメタル~カオティック・ハードコアの手法で牛心隊長を再構築する試みは大好き!な僕ですが、今まで聴いてきた中でも五指に入る位良いです。何と言ってもリフが笑えるほどユーモラスかつキャッチーなのがツボ。初めて聴いた時は大笑...

Appendix

プロフィール

極東極楽

Author:極東極楽
どこかで生きています。
詳しくはこちらで。

スキ。
心が躍るものなら何でも。

キライ。
袋小路。無自覚。大人のフリした子供。


follow babylonkey at http://twitter.com




リンクフリー&アンリンクフリー。
繋ぐも外すもお好きなように。
リンクは敬称略です。あしからず。

バナーをお使いになる方は↓をお使いください。画像はやる気の無いサイトリング様からお借りしています。


コメントでhttpと入力すると怒られる仕様になってます。何か貼るときはhを抜いてください。

何かございましたら、メールフォームからどうぞ。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。