Entries

スポンサーサイト

とりあえず

先ほどの『ゲド戦記』に対するコメントがあまりに批判的なものになってしまったので、ちょっと相対化の意味を込めて逆サイドの意見を紹介。小野マトペの業務日誌(アニメ制作してない篇)さんの「ちょっと吾朗を全力で擁護してみる。」です。紹介には作品を観てもいない人間がネットの風潮に流され、あしざまに悪く書いてしまったという自戒の意味も込めています。とりあえず反省。記事の部分は勿論のこと、コメント欄での声優につい...

ル・グウィン先生、激怒。

各地で話題に上っている、原作者ル・グウィン先生から映画『ゲド戦記』へのコメントです。えぇ、先生激怒してます。勿論礼節を弁えての発言ではありますが、怒りがヒシヒシと伝わってきます。世界3大ファンタジーのひとつとも言われる自分の作品を好き放題されたとなれば、その怒りは想像できようというものです。映画はまだ観ていないので、自分はコメントを差し控えさせていただきますが、1、2巻飛ばしていきなり3巻以降の話から...

待、待ってくれ・・・。

すいません。昨日は夏コミレポを一文字たりとも書きませんでした。というのも「紅魔郷㊦」の感想をつい書きすぎてしまい推敲しようとしてたら、なお書きたいことが増えて途方に暮れてたからですが。「リグルvs紅魔館」とか下手に読み返すんじゃなかったなぁ。そして、問題は「東方不敗小町2」の原稿が、そもそも構想すら出来ちゃいないこと。9月15日締め切りだっけ?や、無理だって。...

夏コミレポは明日書くとして。

今日は一言。茶戸氏の「紅魔郷㊦」は     必読!いくら賛辞を紡ごうとしてもまともな言葉の体をなさない。よしんば体裁が繕われたとしても、この作品の前にはそんな言葉は用をなすまい。そんな作品に出会えた事を今日はただただ喜びたい。興奮に身を任せたままでは醜態を晒すだけなので、詳細な感想は後日。いやぁ、めっさ面白かった。...

Cocco-2006.8.10@日本武道館

Cocco。童話的に人間を描き出すシンガー。その筆致は残酷なほどに鮮やかで、痛々しい程の緊張感を湛えている。それが僕が抱いていた彼女に対するイメージです。といっても、そのイメージを抱く頃には彼女はシンガーとしての活動を停止してしまっていましたが。というわけで今回、彼女のライブに初参戦させていただいた極東です。先輩の好意で誘っていただき、アリーナのB1の最前列で見ることができました。で、その感想をこれから...

寄生虫、もとい帰省中につき。

ブログ更新ぼさり気味の極東です。東京にリターンしたら、また更新しますよ。ちなみに東京帰還後のスケジュールは↓(見ての通り、詰め込みに詰め込んでます)東京帰還→寮→Coccoアリーナ公演→桜花火宅→夏の祭典ちなみに台風でスケジュール早くも狂い気味。あぼーん。地元での生活についても少し言及しとくと以下のようになったり。音楽的にはAPHEX TWINとかPEACE PILLとかBjorkとか一枚250円前後でワゴンセールされてたので10枚ほど...

Appendix

プロフィール

Author:極東極楽
どこかで生きています。
詳しくはこちらで。

スキ。
心が躍るものなら何でも。

キライ。
袋小路。無自覚。大人のフリした子供。


follow babylonkey at http://twitter.com




リンクフリー&アンリンクフリー。
繋ぐも外すもお好きなように。
リンクは敬称略です。あしからず。

バナーをお使いになる方は↓をお使いください。画像はやる気の無いサイトリング様からお借りしています。


コメントでhttpと入力すると怒られる仕様になってます。何か貼るときはhを抜いてください。

何かございましたら、メールフォームからどうぞ。

カレンダー

07 | 2006/08 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。