Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://babylonkey.blog71.fc2.com/tb.php/125-88f5677e

-件のトラックバック

-件のコメント

[C186]

Malcolm Cattoええでしょ!

Concept 1も大好きです。展開のある音楽が好きなこともあって、これ聞くまではミニマルなのは、「忍耐力のいる音楽」「実験的な音楽」という印象があったんですが、歯車が急に噛み合うようになりました。

観念でもなく、我慢による悦楽でもなく、単時間でのビートに快楽原則をおいているからでしょうか。明確にはありませんが、ファンクネスがあるように感じます。

テクノファン的には難解作のようですが、テクノ的にみてこそ最高の純粋培養だろうよと思ってます。

Kew. Rhone.その他は前から気になっていたのでかって見まーす!!

[C187]

「Concept 1」最高っすな。
Reich的ポップさとは無縁で、これだけ聴けるミニマルものは初めてかもしれません。
「単時間でのビートにおかれた快楽原則」「ファンクネス」ってのは確かに納得です。

Peter Iversは出してるグルーヴがSteve Grossman的でカッコ良いっすね。
レコメン・ブルースとして大層楽しく聴いてます。

「Kew. Rhone.」他のジョングリ作品は傑作なので是非に。
Penguin Cafe Orchestra的ポップさとレコメン的不穏さが同居する音楽。
そうそう見つからないですよ。

ではでは。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

in.音盤

色々と届きました。

・Jon Spencer Blues Explosion「Jukebox Explosion」
ジョンスペの初期シングル集。

・Richie Hawtin「Concept 1」
Concept 1 96:CD/Concept 1 96:VRConcept 1 96:CD/Concept 1 96:VR
(2007/10/09)
Richie Hawtin

商品詳細を見る

ようやっと再発!というか98年にこの内容は凄いですね。
Richieさんは「De9:Closer To The Edit」(神盤)以外手を出していなかったのですが、これも神盤。
ミニマルダブでこんなに「体に響く/体が動く」アルバムはちょっと見当たらないですよ。

・Peter Ivers「Knight Of The Blue Communion」
Knight of the Blue CommunionKnight of the Blue Communion
(2007/06/05)
Peter Ivers' Band

商品詳細を見る

レコメンとフリージャズをブルースの大鍋でぐつぐつ煮込んだら不思議なサイケが出来ましたって感じのアルバムです。牛心隊長ばりに壊れてますが、美メロが断片的に埋め込まれているので聴きやすいと思います。The Red Krayolaがこんなに評価される今なら評価されて然るべき内容です。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://babylonkey.blog71.fc2.com/tb.php/125-88f5677e

0件のトラックバック

2件のコメント

[C186]

Malcolm Cattoええでしょ!

Concept 1も大好きです。展開のある音楽が好きなこともあって、これ聞くまではミニマルなのは、「忍耐力のいる音楽」「実験的な音楽」という印象があったんですが、歯車が急に噛み合うようになりました。

観念でもなく、我慢による悦楽でもなく、単時間でのビートに快楽原則をおいているからでしょうか。明確にはありませんが、ファンクネスがあるように感じます。

テクノファン的には難解作のようですが、テクノ的にみてこそ最高の純粋培養だろうよと思ってます。

Kew. Rhone.その他は前から気になっていたのでかって見まーす!!

[C187]

「Concept 1」最高っすな。
Reich的ポップさとは無縁で、これだけ聴けるミニマルものは初めてかもしれません。
「単時間でのビートにおかれた快楽原則」「ファンクネス」ってのは確かに納得です。

Peter Iversは出してるグルーヴがSteve Grossman的でカッコ良いっすね。
レコメン・ブルースとして大層楽しく聴いてます。

「Kew. Rhone.」他のジョングリ作品は傑作なので是非に。
Penguin Cafe Orchestra的ポップさとレコメン的不穏さが同居する音楽。
そうそう見つからないですよ。

ではでは。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

極東極楽

Author:極東極楽
どこかで生きています。
詳しくはこちらで。

スキ。
心が躍るものなら何でも。

キライ。
袋小路。無自覚。大人のフリした子供。


follow babylonkey at http://twitter.com




リンクフリー&アンリンクフリー。
繋ぐも外すもお好きなように。
リンクは敬称略です。あしからず。

バナーをお使いになる方は↓をお使いください。画像はやる気の無いサイトリング様からお借りしています。


コメントでhttpと入力すると怒られる仕様になってます。何か貼るときはhを抜いてください。

何かございましたら、メールフォームからどうぞ。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。