Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://babylonkey.blog71.fc2.com/tb.php/160-d0887cc6

-件のトラックバック

-件のコメント

[C225]

Hard Normal Daddyよかたっしょ!

トム経由のNinjaなら、Clifford Gilberto はトムさんをおしゃれにしたジャズブレイクビーツでかなり良いですよ。同様なところでは、Amon Tobin も昔よく聴きましたね。

路線は違いますが、homelife,ナードヒップホップなfog、ベスト盤のA Retrospective、ビッグバンドなChris Bowdenなんかも中古で拾ってみてください。Vadimも昔よくきいたなあ。今きくべきかどうかはわかりませんが。

Olu Daraきいてみまーす。
  • 2008-01-01
  • たばさ
  • URL
  • 編集

[C231]

>たばささん
Clifford Gilbertoは早速発注しました。
Amon Tobinは大好きですよ。

オススメされたのは一通り聴いてみますね。

Olu Daraは2ndがオススメっす。
1stもいいですけどね。
  • 2008-01-05
  • 極東極楽
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

2007音盤雑記。

みんなそろそろ年間ベスト書いているみたいなので、俺も便乗して。
まず旧譜から。

・Joe Henry「Scar」
去年出会ったSSW!まだまだアメリカは広いです。
乱暴に紹介するなら「Blue Nile・ミーツ・Tom Waits」ですな。
ローファイにくすんだ音像が煙たくてお洒落。MM誌での絶賛も頷けますよ。
ゲストもOrnette Colemanとか豪華ですよ。

・Buckethead「Cuckoo Clocks Of Hell」
ファニー・ヘヴィー・メタル!とでも言うしかない音なので困ります。
あえて言うならFantomasやPainkillerあたりが頭に浮かぶ音。
最高にキッチュで最高にヘヴィ。聴いてて楽しいです。
こういう音をメタラーに独占させておくのはもったいないですよ?
「展開過多」「ファンキーかつヘヴィー」「バカ」みたいなキーワードに反応できる方は是非。

・Pub「Do You Ever Regret Pantomime」
今年はRichie Hawtin「Concept 1」とかVladislav Delay「Multila」の再発もあり、ミニマルダブものは大豊作でした。中でもこいつは秀逸。サウンドスケープの幽玄さが傑出してます。
聴けば深海にゆらゆらと沈み込みながら、差し込む光を見つめるような気分になれますよ。

・Malcolm Catto「Popcorn Bubble Fish」
今年はヒップホップ系ブレイクビーツばっかり聴いてました。
詳しいレビューはこっちでどうぞ。
Mo'WaxやらNinjaの聴きなおしを来年はしないとなぁ。

・Squarepusher「Hard Normal Daddy」
高校時代は「Feed Me Weird Things」ばっか聴いててごめんなさい!
この他にも「Big Loada」「Music Is Rotted One Note」「Ultravisitor」と色々買いましたが、泣きメロあり、馬鹿テクベースあり、高速打ち込みありと一々ツボを刺激されまくってもうメロメロです。
Aphex Twinと並んで評価されていたのにはそれなりのわけがあったのだなぁとしみじみ。
個人的には初期Weather Reportの最強の後継者だと思ってます。

・Mouse On Mars「Autoditacker」
火星ネズミは最高ですね。電子音の使い方がお茶目過ぎ。最高。
Trans Amもそうですけど、クラウト上がりというか人力テクノな方々はそろそろ再評価されてもいいんじゃないのかなーと思ったりしてます。

・Ornette Coleman「Dancing in Your Head」
Luther Thomas「Funky Donkey」とともに聴きまくりました。
フリージャズ×ファンクってがツボ中のツボってのもあったのですが、それ抜きに考えても大名盤。
これを聴き逃していた自分は猛省するように!

・Dazzling Killmen「Face Of Collapse」
極悪ヘヴィジャンク!迫力の佇まいに「Slayer・ミーツ・Rapeman」とか口も滑ります。
Relapse漁りをしている同好の士は是非買ってください。後悔はさせませんよ?
ちなみにSKiN GRAFT関連の作品は強烈なものが多いので是非フォローして下さい。

・Olu Dara「In The World From Natchez To New York」
1st。「Neighborhoods」同様の傑作。
生き馬の目を抜くフリージャズ業界で生き抜いてきた方はやはり只者ではありません。
ゆる~くファンキーかつブルージーに紡がれる曲から見える音楽的背景の豊かさは、聴いていただければきっと分かってもらえるはず(それを言ったらレビューはお終いなのでは・・・)

・Kletka Red「Hijacking」
奇天烈クレズマーハードコア?民族系Shellac?
何と評してもこの音楽は言葉から逃げていくのでどうしたものやら。
ただJohn Zornが好きそうな音であることは確かです。
ユーモラスで謎めいててカッコいい音なんてそうそう転がっているものではありませんからね。
他人の空似という可能性はありますが、確実にMuddy Worldに連なる音です。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://babylonkey.blog71.fc2.com/tb.php/160-d0887cc6

0件のトラックバック

2件のコメント

[C225]

Hard Normal Daddyよかたっしょ!

トム経由のNinjaなら、Clifford Gilberto はトムさんをおしゃれにしたジャズブレイクビーツでかなり良いですよ。同様なところでは、Amon Tobin も昔よく聴きましたね。

路線は違いますが、homelife,ナードヒップホップなfog、ベスト盤のA Retrospective、ビッグバンドなChris Bowdenなんかも中古で拾ってみてください。Vadimも昔よくきいたなあ。今きくべきかどうかはわかりませんが。

Olu Daraきいてみまーす。
  • 2008-01-01
  • たばさ
  • URL
  • 編集

[C231]

>たばささん
Clifford Gilbertoは早速発注しました。
Amon Tobinは大好きですよ。

オススメされたのは一通り聴いてみますね。

Olu Daraは2ndがオススメっす。
1stもいいですけどね。
  • 2008-01-05
  • 極東極楽
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

極東極楽

Author:極東極楽
どこかで生きています。
詳しくはこちらで。

スキ。
心が躍るものなら何でも。

キライ。
袋小路。無自覚。大人のフリした子供。


follow babylonkey at http://twitter.com




リンクフリー&アンリンクフリー。
繋ぐも外すもお好きなように。
リンクは敬称略です。あしからず。

バナーをお使いになる方は↓をお使いください。画像はやる気の無いサイトリング様からお借りしています。


コメントでhttpと入力すると怒られる仕様になってます。何か貼るときはhを抜いてください。

何かございましたら、メールフォームからどうぞ。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。