Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://babylonkey.blog71.fc2.com/tb.php/22-65a85c93

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Damo Suzuki's Network-2006.7.28@新宿URGA

昨日はダモ鈴木セッションを見てきました。
フジ行かなくて良かったと心底思える程の素晴らしさに震えましたよ。

ちなみにこの日のバンドメンバーは以下の通り。
ダモ鈴木(ex-can)
ヤマジカズヒデ(dip他)
ヨシノトランス(dip他)
トクマルシューゴ
植野隆司(Tenniscoats他)
dj codomo
森山シゲジー
小野崎清一(Andersens)
岸田佳也(Tenniscoats他)
阿久井喜一郎(ex-不失者)
どろんこ(裸のラリーズ他)
平野(Spiritjack)(ex-電動プリン他)
三浦マキ(裸のラリーズ他)

見ての通り、日本のサイケ・ロックの英雄たちがズラリ。
このゴイスー(死語)な面子によるセッションが悪かろうはずはないのですが、まさか神がかりと表現していいほどの素晴らしさとは。
ここからはセッションの内容について。
セッションは二十分の休憩を挟んだ、二部構成。

前半はシタールやタブラのインドな音にターンテーブルのスクラッチや電子音が絡む不思議な雰囲気の中でギターが暴れたり、フリーキーなサックスやドープなギタードローンが展開されたりというサイケな世界をダモさんの歌が纏めるといった内容。
終始ロック的なダイナミズムが演奏を貫いていたこともあり、グルーヴに身を委ねっぱなしな二時間を楽しませてもらったり。

後半は割とロック然とした内容。勿論リズム隊が二組いたり、ヤマジの気持ちよすぎるギターノイズを出してたり、「普通」とは言いがたい内容でしたが。ダモさんの歌に寄り添う、どろんこさんの切ないヘロヘロのコーラスには痺れましたよ。

本編の最後は全員がステージに上っての大ノイズ大会。ドラムだけが秩序を保つ混沌の世界。ダモさんが気迫のシャウトでこの混沌と戦う様子には燃えました。というか、アレに燃えなきゃ嘘ってもんです。

で、アンコール。真っ当なロックが徐々に混沌に飲み込まれて行く中、その混沌をさらに加速させるダモさん。もう、音のうねりの凄いこと凄いこと。観客みんな踊り狂ってました。俺?もちろんその例に漏れませんでしたよ。アレで踊らない人間はロックと縁がないんじゃないかという暴論が口から飛び出しそうになるくらい気持ち良くて、頭真っ白になってましたし。

その後、客席に下りてきたダモさんと握手してきました。
柔らかくて、大きな手でした。

つくづくダモ鈴木という人の歌の凄さを痛感する一日でした。
魂を震えさせてくれる表現が如何に稀有で、大事なものか。
そんなことばかり帰りの電車で考えていました。

今まで見た中のベストライブがどうとかサイケなグルーヴがどうとか言うのがバカらしくなるような、恐ろしくサイケで幸せに震えた三時間半。
「ロックっていいもんだなー」と改めて実感させて貰いましたよ。

この幸せな記憶が少しでも長く続くことを祈りながら。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://babylonkey.blog71.fc2.com/tb.php/22-65a85c93

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

極東極楽

Author:極東極楽
どこかで生きています。
詳しくはこちらで。

スキ。
心が躍るものなら何でも。

キライ。
袋小路。無自覚。大人のフリした子供。


follow babylonkey at http://twitter.com




リンクフリー&アンリンクフリー。
繋ぐも外すもお好きなように。
リンクは敬称略です。あしからず。

バナーをお使いになる方は↓をお使いください。画像はやる気の無いサイトリング様からお借りしています。


コメントでhttpと入力すると怒られる仕様になってます。何か貼るときはhを抜いてください。

何かございましたら、メールフォームからどうぞ。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。