Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://babylonkey.blog71.fc2.com/tb.php/256-2c44b477

-件のトラックバック

-件のコメント

[C371]

いくら激テク~とかノイズ~という形容詞が入った音楽を聴こうと僕の場合最終的には歌モノとか90年代にいっちゃいがちなんで、こういうバンドは凄く刺激的です。しかし最近は懐かしのV.O.D.を良く聴いてます、インプリント最高。偏食は良くないって分かってるんですけど…。

それはそうとAさんのブログ面白いんでちょくちょく観てますよ~。足洗邸は引き続き捜索してますので、しばしお待ちください!
  • 2008-11-10
  • watari
  • URL
  • 編集

[C376]

>watari
コメントサンクス!その後足洗邸どうですか?
  • 2008-12-07
  • アラキ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Back.音盤

Dear夫婦の関連プロジェクトをご紹介!
君も激音の森に遊びにおいでよ。

Gorge Trio『Open Mouth, O Wisp』
Open Mouth, O WispOpen Mouth, O Wisp
(2004/06/22)
Gorge Trio

商品詳細を見る

Ed Rodriguezが加入してギターが二人となったDeerhoofですが、それ以前にもこの二人仲良くコンビを組んでいました。で、そのJohnとEdの共演盤その1。
何かしらのパートが暴走する場面が多いわ、そもそもアンサンブルは崩壊寸前なまでに煮崩れしているわと、デタラメ一辺倒に聴こえる向きもおられるかもしれませんが、広い心で聴けばきちんと整合性のあるアヴァンポップとして楽しめると思います。今のDeerhoofに直結する「可愛さ」も結構あっさり表出しますしね。「USジャンク畑で育ったZNR」としてプログレッシャーは可愛がってください。

Colossamite『Economy of Motion』
Economy of MotionEconomy of Motion
(1998/10/20)
Colossamite

商品詳細を見る

JohnとEdの共演盤その2。こっちはDeerhoofの凶悪サイドとリンクする作品です。
Dazzling Killmenのメンバーが中心になっているようで、Slayerが変則ポストコア化したような極悪激展開ジャンクをブチ撒けています。前述のDazzling Killmen同様桁外れに押しが強いバンドなのでオルタナファンよりむしろメタラーにウケるかもしれません。
何はともあれツカミも良く、完成度も高い作品なので是非MySpaceにて一聴してみて下さい。

・The Flying Luttenbachers『The Void』
The VoidThe Void
(2004/11/09)
The Flying Luttenbachers

商品詳細を見る

Ed Rodriguezの参加作品です。Skin Graftのスカム番長2004年作!
ブラストも駆使しちゃうデスメタル通過型ドラマーWeasel Walterを中心にMagmaを彷彿とさせる、ハイテンション・ジャンク・プログレを展開しています。Lightning BoltやHellaすら超える、この化物感は本当に稀有。爆笑出来ますよ。「ノイズとか漁るの面倒だから、ものの試しに一番凄いのを」とか思っている人に聴かせてみたいバンドです。↓のライブ動画からまずはどうぞ。


・The Nels Cline Singers『The Giant Pin』
The Giant PinThe Giant Pin
(2004/10/26)
Nels Cline Singers

商品詳細を見る

ドラマーのGreg Saunier参加盤。ちなみにJon Brionの参加もありと豪華な盤です。
で、この盤の主役Nels Clineは『Kicking Television』以降のWilcoにも参加する、激テク前衛ジャズギタリストで、この盤ではSonic Youth以降(つまりロック/ノイズ側から痛烈な即興が突きつけられた後の)ジャズを模索せんと般若の表情で「絶唱」しています。その叫びを聴け!とテンション高くオススメしたい一枚。King Crimsonファンからポストロックファンまでお試しあれ。
↓は名曲「Square King」!
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://babylonkey.blog71.fc2.com/tb.php/256-2c44b477

0件のトラックバック

2件のコメント

[C371]

いくら激テク~とかノイズ~という形容詞が入った音楽を聴こうと僕の場合最終的には歌モノとか90年代にいっちゃいがちなんで、こういうバンドは凄く刺激的です。しかし最近は懐かしのV.O.D.を良く聴いてます、インプリント最高。偏食は良くないって分かってるんですけど…。

それはそうとAさんのブログ面白いんでちょくちょく観てますよ~。足洗邸は引き続き捜索してますので、しばしお待ちください!
  • 2008-11-10
  • watari
  • URL
  • 編集

[C376]

>watari
コメントサンクス!その後足洗邸どうですか?
  • 2008-12-07
  • アラキ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

極東極楽

Author:極東極楽
どこかで生きています。
詳しくはこちらで。

スキ。
心が躍るものなら何でも。

キライ。
袋小路。無自覚。大人のフリした子供。


follow babylonkey at http://twitter.com




リンクフリー&アンリンクフリー。
繋ぐも外すもお好きなように。
リンクは敬称略です。あしからず。

バナーをお使いになる方は↓をお使いください。画像はやる気の無いサイトリング様からお借りしています。


コメントでhttpと入力すると怒られる仕様になってます。何か貼るときはhを抜いてください。

何かございましたら、メールフォームからどうぞ。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。