Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://babylonkey.blog71.fc2.com/tb.php/317-399cbcc8

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

一生かかってもこれは出来ん。

流行りは逃していますが、紹介しないわけにはいきません。
余人を以って思いつかないことをあまつさえ実行してしまう存在を天才と定義するなら、まさしく天才の所業と言えるでしょう。そして、これ以上「才能の無駄使い」という言葉がふさわしい動画もないですな。


他にも色々あった気がしますが、『けいおん!』DVDのジャケが段々酷くなっているの見てたら忘れたので何もなかったんですね、きっと。とりあえずりっちゃんは可愛いです。
あ、D君いたち野郎』名盤でしょう?

今日の一枚。
Opeth『Blackwater Park』
Blackwater ParkBlackwater Park
(2006/07/03)
Opeth

商品詳細を見る

最近はこればっかり聴いているので。Music for Nationsからの5th、01年作です。
器用なSteven Wilsonプロデュースということもあってか、洗練された印象の作品です。前作にて成功したプログレの美とデスメタルの醜を対比させ、ダイナミクスを演出する手法はそのままに「プログレでもデスメタルでもOpeth」なる前人未到の域に到達したという感じ。
プログレパートは(Mikael本人がファンだと公言する)Camel的な叙情と北欧独特の冴えた空気が相俟って溜め息を吐きたくなるほど美しく、デスメタルパートでもMorbid Angelばりに荘厳と醜悪を両立…とこれだけでも凄いのに、これまでのキャリアを通して培ってきた構成力を生かしてこの二つのパートが乖離しているような印象を与えません。「The Leper Affinity」などライブで演奏される名曲も多いこともそれを裏付けているように思います。
まぁこのアルバム(を含む三部作)が上手く行き過ぎたせいで、『Ghost Reveries』以降「悪くないけど…」とマンネリを感じてしまうところもあるのですが(自己模倣とまでは言いません)、そこは「果ての音楽」を作ってしまった人の宿命でしょう。そんなことに思いを馳せながら、是非「果ての音楽」を楽しんでくださいな。↓は大名曲「Bleak」!!!


そういや、花山薫の抱き枕って売れたんですかね?というところで、また!
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://babylonkey.blog71.fc2.com/tb.php/317-399cbcc8

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

極東極楽

Author:極東極楽
どこかで生きています。
詳しくはこちらで。

スキ。
心が躍るものなら何でも。

キライ。
袋小路。無自覚。大人のフリした子供。


follow babylonkey at http://twitter.com




リンクフリー&アンリンクフリー。
繋ぐも外すもお好きなように。
リンクは敬称略です。あしからず。

バナーをお使いになる方は↓をお使いください。画像はやる気の無いサイトリング様からお借りしています。


コメントでhttpと入力すると怒られる仕様になってます。何か貼るときはhを抜いてください。

何かございましたら、メールフォームからどうぞ。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。