Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://babylonkey.blog71.fc2.com/tb.php/79-5e03b4c0

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

in.音盤

今月からCDレビューもやります。よろしく。
形式はたばささんのパクリです。

・Battles『Mirrored』
Mirrored Mirrored
Battles (2007/05/22)
Warp
この商品の詳細を見る

Battlesのポップな側面が大爆発!!!三年待った甲斐がありました。
ボーカルが大幅に導入されたお陰で相当メロディアスになった印象。
これなら普通の洋楽リスナーの耳にも止まる気がします。
あ、演奏は割とマスロック的ですので、SZ2みたいなのを期待した人もギリギリ聴けるはず。
めちゃめちゃダンサンブルですよ。
ただ次作はもっとマスロックっぽくして欲しいですね。
実験曲は要りませんが。


・65daysofstatic『The Destruction Of Small Ideas』

・東京60WATTS『WATTS! GOING ON』
WATTS!GOING ON WATTS!GOING ON
東京60WATTS (2004/03/03)
EMIミュージック・ジャパン
この商品の詳細を見る

MDで持ってたんですが、久々に聴きたくなったので。
60~70年代ソウル、ニューオーリンズ音楽あたりに影響を受けた感じのギターロック。
ルーツ(インプット)と表現方法(アウトプット)を考えると、近年のウルフルズが近い気がします。
まぁ彼らの場合中心にあるのはギターではなく、時にグルーヴィン、時にメロウなピアノですが。
ユーモアのある、癖の強い歌詞を歌いきるボーカルも良いです。
こういう作品を聴く度に近年のUKロック漁るより日本語ロック漁る方が面白いと思わされます。
USインディーは層の厚みが半端ないのでまだ面白く聴けますが。

・『細野晴臣トリビュート・アルバム』
細野晴臣トリビュートアルバム-Tribute to Haruomi Hosono- 細野晴臣トリビュートアルバム-Tribute to Haruomi Hosono-
オムニバス、細野晴臣 他 (2007/04/25)
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
この商品の詳細を見る

傑作と言っても大丈夫そうです。
若干曲の出来にバラつきがある気がしますが、それも嗜好の問題と言える位の差ですし。
参加アーティストがどれだけ曲を自分の色に染め上げても、結局はポップに収斂するってのが細野さんの凄さを証明しているなんてトリビュートっぽくていいですな。
個人的には、Van Dyke Parksに泣き、東京スカパラダイスオーケストラに燃え、□□□に笑い、サケロックオールスターズに和んだ一枚でした。

・「O Brother, Where Art Thou?」
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://babylonkey.blog71.fc2.com/tb.php/79-5e03b4c0

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

極東極楽

Author:極東極楽
どこかで生きています。
詳しくはこちらで。

スキ。
心が躍るものなら何でも。

キライ。
袋小路。無自覚。大人のフリした子供。


follow babylonkey at http://twitter.com




リンクフリー&アンリンクフリー。
繋ぐも外すもお好きなように。
リンクは敬称略です。あしからず。

バナーをお使いになる方は↓をお使いください。画像はやる気の無いサイトリング様からお借りしています。


コメントでhttpと入力すると怒られる仕様になってます。何か貼るときはhを抜いてください。

何かございましたら、メールフォームからどうぞ。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。